芝生チル[2021.11.13 sat]

  • 場所
    テレビトーヒロバ
  • 日時
    11:00〜18:00

中部電力ミライタワー下のシバフヒロバで心地よい音楽を聴きながら休日のお散歩、ピクニックをのんびり楽しめる「芝生チル」。2回目の開催となる今回は、「Nishiki-2 SDGs映画祭」とコラボレート!上映作品『太陽と踊らせて』の主人公であるジョン・サ・トリンサのDJスタイルや生き方が芝生チルのジャンルや場所にとらわれないスタイルとマッチしていることで実現しました。心地よい音楽から夜は映画へと繋ぎます。

●DJ
AGO
MUSICMAN
YoshimRIOT
EGUCHI
Marbie
Ikalaser

●SUPPORTED BY
ASSIST DJs
J-STYLE DIY GARAGE
kihiro(little buddha)

●FLYER DESIGN
mizunokeita

【お願い・注意事項】
・公園を利用される他の方々も気持ちよく過ごせるよう、思いやりを持ってお楽しみください。
・会場内へのお酒の持ち込み、飲酒はお控えください。
・泥酔状態でのご来場はお控えください。
・他のお客様と距離を取り、マスクを外しての会話をしないでください。
・公園内は禁煙です。
・雨天、荒天の場合は中止・中断となる場合があります。
・行政及び公園管理者などの指示があった場合、内容の変更や中止・中断となる場合があります。

※映画上映時はテレビトーヒロバの中部電力ミライタワー側の芝生が「有料エリア」になります。
※有料エリア入場券の情報は「Nishiki-2 SDGs映画祭」のウェブサイトにてご確認ください。
nishiki2-sdgsff.com


【18:00からは屋外スクリーンにて映画上映!】
●上映作品:太陽と踊らせて
●製作・監督:リリー・リナエ
●配給:オンリー・ハーツ
2020年製作/71分/G/日本


太陽と踊らせて

〜スペインの東、地中海に浮かぶ世界遺産イビサ島は、世界一の名だたるパーティアイランド。夏場はヨーロッパの有名ナイトクラブが店を開け、世界中からスターDJが集まる。しかし、英国から移住したDJジョン・サ・トリンサは、島の最南端サリナスビーチで25年間、パーティサウンドとは異なる音楽を紡いでいる。それが、ジャンルにこだわらず物語にあふれたバレアリック・ミュージック。あまりにも自由で垣根のない生き方をする彼の精神そのもの。DJのチャーミングな生きざまを、島に息づく多彩な、しかし時代の波の中で変容もする文化とともに、息をのむような映像と身も心も委ねてしまいたくなるリズムで描き出す。〜