【Hisaya SDGs CINEMA WEEK】『プラスチックの海』× 海の環境を知り、ゴミのない世界を考える

  • 場所
    テレビトーヒロバ特設映画館
  • 日時
    【トークセッション】18:30〜19:20【上映】19:20〜21:00
image

【イベントの内容】
年間8000万トンも発生していると言われており、深刻化している海洋プラスチックゴミ問題。流出したゴミが小さくなりマイクロプラスチックとなり、人体の健康への影響が懸念されるなど、悪者として扱われてるプラスチック。そもそもは人間にとって魔法の素材として長年重宝されてきた存在。 なぜプラスチックだけが悪者になるのか。使っているものや、「ゴミ」という名前になって、処分される仕組みなど、私達を取り巻いている環境をゼロベースで考えます。

ゲストには、 ゴミや気候変動など、海の変化を日々最前線で感じている漁師さん。 プラスチックゴミを、アート作品としてアップサイクルし、考えるきっかけをつくられているアーティスト。そして、公園からすぐ近くに本社があり、ゴミを処理する産業廃棄処理の会社という、それぞれ違う視点や取り組みをしている方々をお呼びし、私たちの生活とゴミの関わりを足元から語り合います。

【日時】
11/9(火) 【トークセッション】18:30〜19:20【上映】19:20〜21:00

【作品情報】
『プラスチックの海』
製作年:2016年、時間:100分
監督 :クレイグ・リーソン

【トークセッションゲスト】


ゲスト

【会場】
Hisaya-odori Park テレビトーヒロバ 特設野外映画館
https://rhp.nagoya/map.html

【チケット】
1,000円(映画鑑賞+トークセッションのみ) ※雨天時は鑑賞不可となります。
2,900円(五感で感じる鳥羽の海の幸丼付き)
※販売期間内であっても、予定枚数に達し次第販売を終了いたします。
ただし、キャンセルが出た場合などには販売を再開することがございます。

イベント詳細・チケットのお申し込みはコチラから